IR情報

  1. TOP
  2. IR情報
  3. 経営情報:長期ビジョン・中期経営計画

長期ビジョン・中期経営計画

長期ビジョン「瀬戸内商勢圏180店舗3000億円構想」

瀬戸内沿岸部に設定した商勢圏内(中国・四国・近畿の6県下)に、180店の店舗展開を行い営業収益3000億円を目指します。

各商勢圏内の年間食料品需要合計は約2兆円であり、約14%が3000億円に相当します。
今後も、積極的な出店と計画的な既存店舗のリニューアルを行ってまいります。

中期経営計画「2020年100店舗1500億円計画」

2020年度までに、当社の商勢圏内に100店舗体制をつくり、営業収益で1500億円を達成する計画であります。

当社は、一定の地域に集中して店舗展開をする、ドミナント出店を行っております。目的は、地域のお客様に近くて便利なお買物の場を提供することであります。

また、各商勢圏の中心地である岡山県都窪郡早島町に物流センターと本部を配置することで、物流コストと管理コストを節減できるというメリットも重要と考えています。

商勢圏内のシェアUPを行いながら、ローコスト経営に努めることで、お客様に良いものをより安く販売することにつとめてまいります。

各商勢圏でローカルチェーンをつくり、それらを複合化したリージョナルチェーンの形成を全従業員一丸となって進めてまいります。