仕事紹介

Work

スーパーバイザー

いつでもお客様の笑顔が一番!自分にできる精一杯を、「店の顔」として届けたい

チェッカーアシスタント
スーパーバイザー
藤井 明美

CAREER

入社時
2001年入社
1年目
チェッカー部門配属
3年目
チェッカー主任
7年目
チェッカースーパーインテンデント
13年目
チェッカーアシスタントスーパーバイザー

仕事内容

「お店の顔」と呼ばれるチェッカー部門で、接客指導や新システム導入の検討・依頼、マニュアル作成を行っています。
そのほかにも、社内コンテストや社内研修の運営を行っています。

1日の流れ

  • 9:00~

    ・メール確認、返信、対応

    ・担当部門の主任と今後の
    スケジュール、計画の確認

  • 13:00~

    ・新人教育(マンツーマンで指導)

    ・マニュアル作成

  • 16:00~

    ・夕方のピーク時間帯はレジ作業

    ・接客応対

  • 18:00~

    ・会議資料作成

    ・業務日報

ハローズの魅力

職場環境の良さです。
特に上司や先輩、後輩との、何でも相談できる関係性は自慢できるものだと思っています。
仕事に関して厳しく指導することはもちろんありますが、お互い次の仕事に引きずることはありません。
上司が常にコミュニケーションを密に取り、助け合える環境を作ってくれている姿を見てきたので、
私もその意思を受け継ぎたいと思っています。

楽しかったことや、辛かったことは?

仕事のやりがいはお客様に喜んでいただくことです。
食品スーパーとして、お客様にできることは限られているかもしれません。
ですが、その中で精一杯お客様の思いに応えていれば、必ず熱意が伝わると信じています。
以前勤務していた店舗に行ったとき、「藤井さん、久しぶりだね。覚えてる?」と、
お客様から声をかけていただけた時などは本当に嬉しかったです。
反対に辛かったのは、新人のころ自分の勉強不足でうまく対応ができず、お叱りを受けたことです。
でもあの時感じた悔しい気持ちがばねになり、今があると思います。

今後の夢と目標を教えてください。

お客様が気持ちよくお買い物を楽しみ、笑顔になれる店づくりをさらに追及していくことです。
スーパーマーケットで日本一の接客が出来る企業となれるよう教育を行い、私自身ももっと成長していきたいと思っています。

Movie

仕事紹介を動画で見る

PLAY MOVIE

  1. トップ
  2. 仕事紹介
  3. スーパーバイザー 藤井 明美